検索
  • あしゅラ事務局長

神戸、兵庫津を訪れる

11月15日、工楽松右衛門が居を構え、廻船業を営んだ兵庫津を訪れました

時間がなかったので、ゆっくりとは、できませんでしたが、少しだけ兵庫津の気分を味わいました



電鉄新開地駅を南に下ります


途中、七宮神社がありました


昔の兵庫津の様子が分かります 江戸時代日本最大の港です


目的のお店です よみがえる兵庫津連絡協議会の会長さんに、挨拶に伺いました


佃煮のお店「樽谷五兵衛」を経営されています


お土産にいくつか、買って帰りましたが、大変おいしかったです




兵庫の津の歴史の中に、工楽松右衛門や高田屋嘉兵衛の名前が出てきます


岡方総会所跡



たくさんの外国人が、施設の見学に来られていました 会長さんがガイドもされていました



レトロな岡方倶楽部(兵庫津歴史館) コロナ禍で休館中でした




28回の閲覧0件のコメント