検索
  • あしゅラ事務局長

昨年9月~今年1月の工楽家旧宅や高砂工楽会のイベントや活動(まとめて報告)②

更新日:2021年1月31日


高砂町歴史展 11月3日~16日  高砂市立図書館



高砂市立図書館  開館して、ほぼ5年、ガラス張りできれいな建物です


図書館の1コーナーで、「高砂町歴史展~江戸時代の高砂町~」を開催


左のコーナーでは、江戸時代の高砂町地図、高砂町観光巡りの地図など


中央のコーナーは、高砂町の江戸時代の年表、高砂ゆかりの人物、申義堂ゆかりの人物


高砂町の江戸時代年表  黒字は、高砂町の出来事、赤字は、姫路藩の主な出来事

高砂市史から高砂町史を書き抜きました 小さな町なのに、江戸時代にこんな有名な人が訪れ、こんなたくさんの出来事がありました


天竺徳兵衛が朱印船で、持ち帰った貝多羅葉(経典)


高砂染の帯(明治期の実物) 高砂染は、姫路藩主、池田輝政の命により作られた染め物


工楽家の家紋(九枚笹)



高砂町歴史かるた このかるたを図書館に展示したくて、「高砂町歴史展」を企画しました


工楽松右衛門の肖像画を見て描いた絵(工楽家の親戚の方の筆)


松右衛門帆布実物(高砂南高校提供)

閲覧数:24回0件のコメント