検索
  • あしゅラ事務局長

「あしゅラ」というハンドルネーム

更新日:2021年1月20日

「あしゅラ」は、学生時代のあだ名です。

当時、「アシュラ(ジョージ秋山作)」という漫画が、週刊少年マガジンに連載されていいました。

小さく、長髪だった風貌からそう呼ばれていたようです。

ただ漫画の内容は、暗くて、えげつなかったですね。


今は、「アシュラ」より阿修羅像が思い浮かび、「あしゅラ」というハンドルネームを使っています。

興福寺の阿修羅像、顔が3つ、手が6つの少年の像、正義の神、戦いの神、仏法の守護神、愁いのある顔、いいですね。


先日、学生時代の友人に、「ホームページを作ったから、見てくれる」と頼んだら、数日後、「『アシュラ』と呼んでたかな。『あっしゅ』というてたんとちがう。(ミルクボーイ風)」と友人からラインで返信が来ました。

どちらでも呼ばれていたけど、「あしゅら」という名前は、学生時代の思い出での1つです。


ついでに、学生時代の思い出を書きますね。


学生時代は、ほんま自由でのびのびしていました。

友人に恵まれ、卒業してからも、毎年、年に2回以上、7,8人で神戸で、飲み会をしています。

もう45年間も続いています。


大学3年の時、漫画同好会を設立しました。

校内で、勧誘をすると、1,2年のイケメンや可愛い女の子が入部してきました。

設立するとすぐ、大学から校内マップの依頼があったり、旺文社から、「高3時代」の「関西6大学対抗漫画コンテスト」の依頼があったり、大学祭で、模擬店を出したり、漫画同好会も楽しい思い出です。


風のうわさによると、今の関学の漫画同好会は、60名以上の部員で、部室もあるとか。


今、紙芝居「工楽松右衛門物語」を作成中です。


絵の方をプロの漫画家、前田賢一さん(姫路在住)にお願いしています。

よく受けて頂きました。

無茶苦茶、感謝、楽しみです。


さらに関学の漫画同好会にも繋がらないかなと考えています。



今回は、大変、個人的なことを書きました。


初代、工楽松右衛門のこと、これから少しずつ書いていきますね。










 



 


追伸

数日後、喫茶店で新聞を見ていると、びっくりしました。

漫画家、ジョージ秋山さんの訃報です。


ジョージ秋山さんのご冥福をお祈りします。







 













閲覧数:91回0件のコメント